涼しい寝具を使用上の注意点

涼しい寝具を使用上の注意点

涼しい寝具の効果を発揮するためには、使用上の注意点を守ることが大切です。
そのためには、涼しい寝具のメカニズムを理解しておくことが大切です。

 

涼しい寝具は、吸水性が高く速乾性のある繊維を使っているため、寝汗をかいてもすぐに吸水し、汗を乾かすときに生じる気化熱のために涼しく感じるという仕組みで涼しく感じるのです。
だから、室内が寝汗をかき始める30度前後であることが不可欠です。
それ以下の温度なら必要ないし、33度以上ならば暑すぎて役に立たないのです。
ですから、第一の使用上の注意点として、眠りにつく前に、室温を調整しておくことが大切です。

 

第二の使用上の注意点は寝具を選ぶときです。
店頭はたいていエアコンが効いた快適な空間なので、どの寝具も快適に感じるでしょう。
実際に眠るときと同じ環境でないと本当の使用感は確認できないということに気を付けましょう。

 

また、速乾性があるといえども、汗をたくさん吸収しているので、こまめに洗濯することも大切です。